2024.05.30 Thu

writer

野地麻貴

スタジオセットに採用されました(ZTV様)

#トピック

地元ケーブルテレビのZTVさんより、「スタジオのセットをnojimokuさんの木材で作って欲しい」との依頼を頂きました。
今回設計を手掛けてくださったのは、愛知の神谷建築スタジオの神谷さん。

ZTVさんの「地域の桧材を使いたい」というご要望から、限られた要素で表現することを考えてくださいました。

コンパクトなスタジオの圧迫感を解消し、陰影で奥行きを出すことでプレーンな桧の表情を引き出す。
そしてキャッチーさよりも普遍的な要素で構成すべく格子を選択。ユニットでの構成や組み立て方法も考慮しつつ、非日常感もありながら、視聴者が親しめる空間をデザインしてくださいました。

施工は檜作建築さんが担当。かなりタイトな納期の中、檜作建築さんチームが奮闘してくれたおかげで、本日無事に納品することができました。

5月6日(月)の ほっと東紀州より、このセットで放送されるとのこと。
さりげなく?のじもくまとHIASOBIを忍ばせているので、放送エリアの方は是非ともご覧頂き探してみて下さい。

同じタグの最新記事
  • 2024.06.18 Tue
    / writer: 早稲田大学 高口研究室
    「オール熊野NO.1フェス」に参加しました!
  • 2024.06.10 Mon
    / writer: 早稲田大学 高口研究室
    熊野こどもだいがっこうに向けて、山や製材所の見学に行きました……
  • 2024.05.30 Thu
    / writer: 野地麻貴
    友人の新居に桧のこなみいた&小幅板風羽目板
  • 2024.05.30 Thu
    / writer: 野地麻貴
    新たな製品 3層パネルが家具材に
  • 2024.05.11 Sat
    / writer: nojimoku
    施工事例視察(インターン生 レポート)
一覧へ戻る

OTHER NEWS

その他の新着記事