2024.01.14 Sun

writer

野地麻貴

住宅見学:巾接ぎパネルと無垢材でぬくもりのある空間

#トピック

木のやさしさに満ちた家。

足ざわりを大切にしたnojimokuの杉の床板や、巾接ぎパネルを使ったお宅を見学させていただきました。

窓枠や階段、カウンターなど、お部屋の要所要所に巾接ぎパネルを採用いただくことで、壁の白と木目が調和した、ぬくもりある空間に。施工いただいたオーパススタイル様からも、造作使いにとても便利なパネルだと喜んでいただきました!

せっかくの自然素材の家なら、家の細部まで無垢材を取り入れたい―
無垢ならではの質感と使いやすさを両立させた巾接ぎパネルは、そんなニーズにピッタリ。空間の味わいをぐっと深め、無垢材の新たな可能性がひろがるパネル材です。

設計/施工:オーパススタイル株式会社 様
https://opusstyle.jp/
@opusstyle

同じタグの最新記事
  • 2024.06.18 Tue
    / writer: 早稲田大学 高口研究室
    「オール熊野NO.1フェス」に参加しました!
  • 2024.06.10 Mon
    / writer: 早稲田大学 高口研究室
    熊野こどもだいがっこうに向けて、山や製材所の見学に行きました……
  • 2024.05.30 Thu
    / writer: 野地麻貴
    スタジオセットに採用されました(ZTV様)
  • 2024.05.30 Thu
    / writer: 野地麻貴
    友人の新居に桧のこなみいた&小幅板風羽目板
  • 2024.05.30 Thu
    / writer: 野地麻貴
    新たな製品 3層パネルが家具材に
一覧へ戻る

OTHER NEWS

その他の新着記事